浅草平成中村座

美幸さん川中お母ちゃんと観劇中です。浅草寺境内に江戸風情のテント型仮設劇場が出来上がりました。二日で立ち上がったとは思えません。昼11時から三つの出し物が。中村勘九郎さん、七之助さん、獅童さん、特に歌舞伎十八番の一つ「勧進帳」での中村橋之介さんの弁慶は迫力満点。お母ちゃんの目の前で六方(ろっぽう)を踏んで大拍手の中、立ち去られました。美幸さんが直接に橋之介さんに頼んだだけあって花道脇でした。18世勘三郎さんを偲んで劇場の様々な場所に隠れ勘三郎さんの目が!?18箇所から芝居を見つめているそうです。一つ見つけましたので撮影しときました。緞帳が降りると仕切られる両サイドの舞台側は裏なのでなかなか見れないセット転換を目の当たりに見れます。バーライブの際にカウンター内から見るような。そこを面白しろがるサービス精神は学べますね。お客様にウケて松竹創業120周年。「平成中村座・陽春大歌舞伎」4月1日(水)〜5月3日(日)までです。

Leave a Reply